menu 메뉴경로 방향 표시

傘下病院の紹介

漢江聖心病院

Welcome to Hallym University Hangang Sacred Heart Hospital!

こんにちは。

翰林大学校漢江聖心病院は1971年に開院した病院で、故ユン・ドクソン(Yoon Duck-sun)名誉理事長によって設立された創始期の病院で、現翰林大医療院の母胎です。当院は永登浦(ヨンドゥンポ)に位置し、住民と苦楽を共にし、現在は全国的にサービスを拡大しています。昨今、本医療院はアメリカのコロンビアとコーネル大学をはじめ、ヨーロッパや日本にも姉妹締結をした病院が増加しており、国際的な地位を高めています。また、近年、イラクの病院とも姉妹締結し、火傷関連の研修を実施しています。

当院は患者様を家族の一員と考え、人間中心の医療を実施し努力しております。患者様に質の高いサービスを提供し、お客様に愛される病院を目指し努力しています。また、可能な限り予約診療をすることで遅延診療を回避し、当日にもワンストップ診療で患者様の不便さを軽減する努力をしています。また、新しい新規の設備を導入し診断に役立てており、電子チャートで患者様の診療方法を最新化して便宜を図っています。特に、当院は火傷センター、美容整形センター、人工関節センター、国際脊椎センター、産業医学センター、老人病センターなど、各診療科の業務を特化、および専門化させ、疾患別にさまざまな診療科が互いに協同診療を行うセンターを重点的に育成してまいりました。その結果、火傷センターは規模、施設、および診療の質的な面で国際的な競争力を持つ、国内最高の火傷専門病院に成長しました。他の特化センターも国内最高を目指し持続的な発展を続けています。

これからも地域住民のための最高の顧客満足と全国の国民のための特化分野における国内における最高の病院を目指し、全職員力を合わせ全分野で最善の努力をしてまいることをお約束いたします。

Wook Chun, MD, PhD
Director
Hallym University Hangang Sacred Heart Hospital