概要

翰林大学校は1982年に設立され、歴史が浅いにもかかわらず「 Small But Great(小さいながらも偉大な大学)」というモットーに基づき、快適なキャンパスや一松記念図書館など、最高の施設を備えている。去る2004年、国内大学評価(中央日報実施)で10位、2005年、大学質的部分評価(韓国私学振興財団)で4位、2008年、教育科学技術部の優秀人材養成大学教育能力強化事業に選定されるなど、名実共に国内最上級の大学として認められている。国庫支援研究事業を各種分野で活発に行っており、「Mighty Hallym」の精神で世界的な教育機関へと跳躍している。

翰林大学校医学大学は、わが国の医療系人材を輩出する名門医科大学として位置づいている。また、開校以来、優れた教授陣の確保、教育課程の革新、教育、および研究施設の完備などで国内のさまざまな評価機関から優秀医科大学として毎年評価されているだけではなく、アメリカ名門コロンビア医科大学とコーネル医科大学に学生を派遣し、実習プログラムを運営している。